アイドル系美女、輝月あんりに肉薄

 数多のAV女優の中から、注目女優を紹介する「AV女優名鑑」。その第1回は、DMM.R18アダルトアワード2016新人賞にもノミネートされたデビュー2年目の輝月あんりを紹介。大きな瞳とスレンダーな美脚を持つ美女だ。(写真はクリックすると大きくなります)

輝あんり1
輝月あんり2輝月あんり3AKBにも応募?

 お洒落な輝月あんりには、どこかアイドルの風情が漂う。実は「モーニング娘。」に憧れて、モデルやグラビア系の仕事をしていたことがあるという。両親に内緒でAKBのオーディションにも応募。書類審査をパスして面接を知らせる電話が自宅にあったが、事情を知らない両親が面接を断ってしまったのだという。その後、紆余曲折を経てAV女優、輝月あんりは誕生した。ファインダー越しのあんりは、ほのかなエロスが香るグラビアモデル風。

「自分の作品を見れない」

輝月あんり5輝月あんり4 しかし、作品では、肢体をくねらせてピクピク痙攣しつつイキまくる、本気満点のセックスを披露している。「私、自分の作品見たことないんです。見れないんです」と笑う。出演作品をなぜ見ないのだろう?そう思って尋ねると「だって、こんな顔して、してるんだと思ったら…」。つまり、セックスをしている時の自分の顔や姿を見るのが恥ずかしいということらしい。エッチを見せるのが好きという女優さんも少なからずいると思うのだが、あんりは違うようだ。「私、普通ですよ。プライベートは」。そして男に尽くすタイプ、Mなのだという。「一日中、舐めてと言われれば舐めますよ」。

少女から大人のエロへ

 そんな輝月あんりは、現在、中国のファンに向けて中国語を勉強中。「だって、市場が大きいじゃないですか」と至極まっとうなことをおっしゃる。今年5月には海南島ロケを敢行。普段は東京からチャットなどを通じて中国ファンとの交流をはかっているのだという。デビュー以来の専属メーカー、プレステージからアイデアポケットに移った。美少女から大人のオンナへ。アイドル系から淫乱オンナへ。そんな予感と期待を抱かせてくれる輝月あんりであった。


【輝月あんりのコンテンツ】
    関連する記事は見当たりません…